島根大学SMILEのぶろぐです☆


by smile-ifmsa

アムステルダムにて

島根大学ウイーン支店・・だった小畑美穂です。タイトルの通り、ウイーンではなく今アムステルダムにいます。そしてハンブルク、コペンハーゲンを経由してスウェーデンに行きます。
ブログ投稿が遅れてすいませんでした。。

ここで少しウィーンでの生活を振り返ってみます。

病院見学はウィーンにある総合病院(AKH)で、私はtraumatologyという外傷専門の科にいました。外傷専門の科が独立してあることは珍しく、オーストリアだけなんじゃないかという話もあります。

整形外科領域のacuteなもの(骨折など)はtraumatologyで、chronicなもの(腫瘍など)はorthopedicsで扱うそうです。

また、事故や災害で負傷した患者さんがヘリコプターや救急車で運ばれてきます。搬送されてきた患者さんはshock roomという外傷患者専用の部屋に運ばれ、バイタル・X線・CTなど体全体を一気に調べます。このshock roomが優れもので、患者さんを動かすことなく検査ができるそうです。ナイジェリアから見学に来ていた医師が「お金があるんだなぁ~」と感心していました。


私がしていたことですが、朝は採血をやった後カンファレンスに出席(ドイツ語)、回診に同行してその後手術を見学するといった感じでした。そして一度だけ縫合stitchingをさせてもらいました。突然「じゃあやってみよう!」と言われてびっくりしましたが、実際に体験できてよかったです。後は「これ持ってて」と言われたものを持ったり、溜まった血液を吸引したりしてました。たかが吸引と思うかもしれませんが、一度患者さんが「OH!」と痛がって驚きました。。

前述の通り、同じ時期にナイジェリアから整形外科の医師が来ていたのともう一人アゼルバイジャンという国から医師が見学にきていて、とても仲良くさせていただきました。今ではスカイプで話す仲です(笑)。いつかナイジェリアに行こうとたくらんでいます。

夜も更けてきたので、今日はここまでにしようと思います。
写真が一切なくてすいません。またの機会に載せますのでよろしくお願いします!
[PR]
# by smile-ifmsa | 2011-04-28 06:49

トルコについて

こんにちはトルコの曽田です。

今日は少しトルコについての話をしたいと思います。
もう8月の終わりですがトルコも相変わらず暑いです。
でも日本より湿度がぐっと下がるため、直接日に当たらなければ日本より断然過ごしやすいです。
そしてイスタンブールですが、こちらは東京と大して変わらないような印象です。人と交通がうじゃうじゃしていて日本の都会と変わらないです。コンビニとかはありませんが。

トルコに来てからもうそろそろ4週間が過ぎようとしていますが、トルコ人は日本人が好きってのはほんとだな~と実感しています。
学校ではカフェの店員さんに名前を覚えられ、行くたびに大きな声で「タカシ~今日は何がほしいんだ~?」と大きな声で話しかけられます。正直ちょっと恥ずかしいです 笑
街中でもレストランの店員さんに「ジャポン?ジャポン?」とよく聞かれますし、特に田舎の方に旅行に行ったときはバス会社のチケットオフィスで名前書いた瞬間に「なんだ日本人かおまえ?」って言われてそれだけで値引きされたりしました 笑

でも田舎で日本語で話しかけられた場合は客引きが多いですね。中途半端に気を許すとすぐにお店に連れて行かれますね。
かたくなに買わずにいると逆切れしてくるおじさんとかいてたまにビビったりしました 汗
トルコに行かれる予定がある方は注意しといたほうがいいかと思います(^^;)

話は変わって大学の方の話になりますが、想像以上に苦戦してます 汗
なにが大変かといえば、英語でモノを教えてもらうことです。
医学用語なら聞いたことあるな~って感じで聞きとれるんですが、それでも英語で説明されると理解するのに時間がかかってしまいとっても大変です。
たまに脳が停止してしまうことがあって、そうゆう時は軽く聞き流しています。先生方ごめんなさい 笑

僕のプロジェクトも後2日で終了なので、最後までトルコをしっかり楽しんで帰りたいと思います。
ではでは

曽田
[PR]
# by smile-ifmsa | 2010-08-25 23:50

カッパドキア

こんにちは。トルコの曽田です。
先週いろいろで歩いてきたのでアップします。
先週はイスタンブールで最も大きい?宮殿に行ってきました。
名前はたぶんドルマバフチェ宮殿だと思います。人について行っただけなのであんまり把握してないんですよね(^^;)
e0129216_3503255.jpg

これが正門です。豪華ですね~
そしてこちらが正面からの写真です
e0129216_405695.jpg

残念ながら内部では写真撮影が禁止されていたので、内部の写真はありません。
でもやっぱりすごいっすね。ガイドさんの話によると何代か前(初代かな?)の大統領用に作られたのだとか。
各部屋には重さ1トン近くあるガラスのシャンデリアがつるされ、クリスタルでできた高さ2mくらいの電灯(?)なんかも飾られていました。このシャンデリアと電灯はイタリアやフランスの一流職人に作らせたものらしく、現地から運んでくるのに何カ月もかかったんだとか。
とくにクリスタルは階段の手すりや、椅子やソファの装飾なんかにも使われていてほんとに豪華でした。
そしてなんといっても最後に通された大広間。ここでは高さ50mくらいの天井から重さ4.5トンのシャンデリアがつるされていてほんとに圧巻でした。

そして週末はカッパドキアに行ってきました。
カッパドキアは数億年前に火山の噴火によって火山灰がつもってできた奇岩群地帯です。
昔のひとたちはそのきのこのように生えた奇岩の中に穴をほって暮らしていたみたいで、中に入ると確かに人の暮らしていた形跡が感じられた・・・かな? 笑
e0129216_418260.jpg

これは岩を改良して作った居城らしいです。
中は穴が無数につながってそうですが、観光客は穴の中には入れず、後付けっぽい階段からてっぺんに登るだけでした。
それでもてっぺんからの景色はそりゃー最高でしたよ。
e0129216_4265566.jpg

e0129216_4362324.jpg

そしてお次はギョレメ国立公園ってところで、2枚目は穴の内部です。
内部にはフレスコ画が残っていて教会になっているんですよね。
もっときれいにフレスコ画が残っているところもあったんですが、そーゆーところはもちろん撮影禁止でした。

行きも帰りも道に迷ったり、ガイド役の学生に会えなかったりといろいろハプニングはあったんですが、現地のおじさんや、一緒にバスに乗ってたお兄さんとかに助けていただきなんとか行くべきところにたどりつけました。
トルコ人はほんとに日本人すきなんだな~と改めて感じた1週間でした。

曽田
[PR]
# by smile-ifmsa | 2010-08-18 04:41

ストックホルム!!

4年本川奈々です!!
遅れてすみません。。。。先週書いたつもりが、UP出来ていなかったみたいで、今回もちゃんとできるか不安です。


スウェーデンはかなり涼しいというか寒いくらいです。今3週目になるのですが、毎週風邪をひいています笑”

スウェーデンの人は親切で、すこし日本語をしゃべるイケメンもいます。留学生は全部で30人くらいいます。
研究室で
e0129216_1454393.jpg
は外国人も多いので普段英語で話しているので、良かったです。
1週目には病院を見学させてくれたのですが、スウェーデン語が主でさっぱりでした。。。。

あと1週頑張ります!!!

e0129216_144233.jpg

[PR]
# by smile-ifmsa | 2010-08-13 01:46 | Sweden

ブログ1番乗り!

無事トルコに到着しました曽田です。
とりあえず最初の1週間が終わった(終わりつつある)のでご報告です。

ギリシャ旅行を経由して無事にトルコに到着できてほっと一安心してます。

プロジェクトの方はというと、8月ということもあって研究室にあまり人がいないみたいで、大した実験はしていないみたいです。
なので器具の説明、実験の説明、ラットの世話の仕方、プローブ(?)の作り方などの単純で簡単なことだけをさらっと教えてもらい、それだけで1週間は終わりました。
しかし教授にあいさつに行ったときお土産を渡したらお返しに大量の英語論文を渡され
「それを読んだら実験の内容がよくわかるようになるから 笑」
と言われてしまったので今から大量の論文との格闘が待ってます 泣

そして同じexchangeのメンバーも紹介したいと思います。
e0129216_300100.jpg

左から、コンタクトパーソンの友達、コンタクトパーソン、僕、エジプト人、ポーランド人2人、クロアチア人(?)2人です。今はほかにスペイン人の女のひと、ポルトガル人の女の子3人も加わっているのでまた写真撮ったらアップします。

今週はこのメンバーで毎日のように夜遅くまで出かけて疲れ果てました。みんな英語がうますぎて若干へこんでます。というより泣きそうです。自分の英語力の未熟さにショックを受けました。
とりあえず会話にほとんど入れないので聞くことに専念してます。
さてみて回ったところですが、あんまりいっぱい写真をアップするのは大変なのでとりあえずブルーモスクの内部をアップしておきます
e0129216_3152161.jpg

ほかにも人生初のナイトクラブ参戦の写真もあるのでまた機会があればアップします。
ではでは
[PR]
# by smile-ifmsa | 2010-08-08 03:19